現代人の睡眠事情

睡眠時無呼吸症候群の治療法

睡眠時無呼吸症候群を知る

現代人の睡眠事情

睡眠が人間の心身に重要な役割を持っている事はわかりましたが、残念ながら現代の日本人は、良質な睡眠がとれていない人が多いと言われています。仕事やプライベートで忙しくて睡眠時間を削って取り組んでいたり、生活時間が不規則な為に身体のリズムが崩れてしまったり、普通に暮らしているつもりでも、良質な睡眠がとりにくい状況です。

1997年に健康・体力づくり事業財団が報告した意識調査では、23%が「睡眠で十分な休養がとれていない」と回答、15%は「日中に強い眠気を感じる」と回答しています。様々な快眠グッズが次々と発売されている事からも、現代人がどれだけ快眠を求めているのかがよくわかります。

NHK放送文化研究所が昨年実施した「2005年国民生活時間調査」によりますと、日本人の平均睡眠時間は、平日7時間22分、土曜日7時間47分、日曜日8時間14分となっています。この結果から、平日に不足しがちな睡眠を、週末にまとめてとる傾向が見られます。

しかし、翌日が休みとなると夜更しをして休日に寝坊するなどの様に、生活リズムが大きく崩れ、むしろ疲れがとれにくくなってしまう原因にもなってしまうのが現状です。

また、寝るギリギリまでテレビを見ている、携帯やパソコンでネットやメールをしている為、覚醒作用でなかなか良質な睡眠がとれない事も問題視されています。ある研究によれば、「就寝前のメールチェックは、エスプレッソ2杯分の覚醒作用がある」と言われています。

睡眠時無呼吸症候群を知る
あなたは睡眠時無呼吸症候群
合併症
治療方法
睡眠時無呼吸症候群を予防するために
睡眠障害に関する様々なサイト
Copyright (C) 睡眠時無呼吸症候群の治療法 All Rights Reserved